勧 誘 方 針

私たちは、金融商品を販売する者としての社会的使命を自覚し、各種法令・諸規則を遵守するとともに、以下に定める勧誘方針に基づき、顧客および社会との永続的な信頼関係の構築に努めます。

 

1.基本理念

お客様の立場に立ってその意思を尊重し、誠実な営業活動を行います。

会社が定めた取扱方法および法令等に則り、適正な営業活動を行います。

金融のプロフェッショナルとして、知識向上のため研鑚に励み、質の高いサービスを提供します。

2.お客様本位

常にお客様の信頼の確保を第一義とし、お客様一人一人のニーズに最も適した商品をお勧めいたします。また、適切なアフターフォローに努め、継続的なサービスを行います。

3.適合性の原則

お客様の加入の目的に照らして適当と認められる商品の勧誘を行います。

生命保険契約をお勧めするにあたっては、妥当な保険金額・給付金額等、お客様の資力・財産その他の属性を勘案し、取扱い生命保険会社の規定に則した運営管理を行います。

特に未成年者を被保険者とする生命保険契約については、適正な保険金額を設定し、適切な保険募集に努めます。

外貨建保険・変額年金保険等のようにお客様がリスクを負っている商品のお勧めにあたっては、お客様の加入目的や財産状況等に照らして適当と認められる勧誘を行います。

 

4.説明義務の履行

お客様に商品についての重要事項を正しく理解いただけるように努めます。また、販売形態に応じて適切な説明に努めます。

お客様には、告知義務があること、また、この告知義務に違反したときは生命保険契約が解除されることを説明し、もれなく正しい告知が得られるように努めます。

 

5.保険料等の授受

お客様から現金等をお預りする場合には、会社が発行する正規の領収証と引換えとし、それ以外での授受は行いません。また、一定金額以上もしくは商品によっては、お客様から直接保険会社等の指定銀行口座へお振込みをお願いする場合があります。

 

6.適正な資料の使用

商品をお勧めするにあたっては、適正な資料を用います。不当な表示のある資料やお客様の誤解を招くような表示のある資料は、作成及び使用いたしません。

 

7.プライバシー保護

お客様からご提供いただいた情報については、業務の遂行に必要な範囲での使用に留めると共に適正な管理を行い、お客様のプライバシーを保護いたします。

 

8.反社会的な申し出の受入拒否

申し出の意図が、社会的・倫理的見地からみて不当であると思われる場合には、その申し出をお断りいたします。

 

9.勧誘の場所や時間帯につき、良識ある対応を心掛けます

勧誘にあたり、お客様へのご訪問やご連絡の場所、時間帯については、商品の内容や特性を考慮し、お客様に十分なご説明が行えることに留意しながら、お客様のご意向を尊重した良識ある対応を心掛けます。

 

10.専門知識及びお客様サービスの提供に努めます

お客様に、常に十分なご説明を行えるよう、社内研修等を通じて、専門知識を高め、より良いお客様サービスの提供に努めます。

※この勧誘方針は、保険の募集・勧誘を行うにあたってのものです。